イベント


開催中!!

H

'18.2/19(月)~2/24(土)10:30~18:30

会期中無休、土曜17:00まで>

梅津正史、大森文代、片山万紀子、小林陽子

小島暁夫、阪本トクロウ、関本麻己子、坪田純哉

中島芳奈子、林靖子、冨川三和五、藤田飛鳥

村田美和、盧思

最終日2.24()17001830

ささやかなパーティを開催します。是非ご参加ください。


予告

なぎら こうたろう            

柳楽晃太郎個展 『織る』

'18.3/3(土)~3/10(土)10:30~18:30

<日曜定休・土曜17:00まで>

初日3.3()17001830

オープニングパーティを開催します。是非ご参加ください。

布を織るのはやめた。

世界を織ることにした。

   

布を「織る」ことをやめた。

「織る」は、社会を観察していく視点。

作品に社会の「モノゴト」や「ヒト」の関わり方を織り込んでいく。

「織る」という行為を探る。

「縛る」や「挟む」「構築する」といった関わり方を表す言葉が浮かんでくる。

言葉で社会生活の価値観や生活様式を観ていく。

「織る」が、ルールや時間、金や人の関わり方と繋がっていく。

 

廃棄物を収集し,作品に取り入れている。

それは社会の価値観に対する問いかけ。

豊とは何か?周りには物質と情報が充満している。

モノだけでなく、コトやヒトも消費され、廃棄されていく。

価値という観点。

社会に荷担し反発することに生々しさや残酷さ、滑稽さを感じる。

 

交流は「織る」の新しいイメージを与えてくれる。

「織る」は広がる。社会は様々な姿を見せ続ける。

 

そんな世界を織ることにした。

 

 

柳楽晃太郎 公式HPより引用


予告

西村達也 個展(仮)』

'18.4/13(金)~4/16(月)10:30~18:30

<会期中無休、土曜・日曜17:00まで>


予告

『片山みやび個展(仮)

'18.5/7(月)~5/19(土)10:30~18:30

<日曜定休、土曜17:00まで>


予告

『相島謙次郎・あいしまたかこ洋画展(仮)

'18.6/25(月)~6/30(土)10:30~18:30

<会期中無休、土曜17:00まで>


※販売価格等詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。