新時代を担う 創英ギャラリー

当ギャラリーでは、今までのような対面式の売買だけに留まらず、グローバル社会にあった、インターネット、SNS、映像を駆使し、「より早く」「よりスムーズに」「より安く」お客様にあった価値ある美術品をお届けして参ります。

 

・国内外の美術品の売買

・国内外のオークションの出品落札の代行

・美術品の評価・鑑定

・展覧会

・相続のご相談

など、お気軽にお問い合わせください。

 


梅原龍三郎

 4号 『薔薇図』

<略歴>

 

1888年 京都市下京区生まれ

1914年までは梅原良三郎を名乗った

1909年 ルノワールの指導を受ける

1935年 帝国美術院会員

1944年 帝室技芸員

     東京美術学校(現・東京藝術大学)教授

1952年 文化勲章受章

1957年 日本芸術院会員をはじめ様々な役職を辞し、以後は

     渡欧を繰り返し自由な立場から制作に励んだ

1986年 満97歳で死去

 

少年時代より良きライバルであった安井曽太郎とともに洋画界の頂点を極め、「日本洋画壇の双璧」と称された。

 



新作

コパーニァ 12号 『窓辺の花』

発表価格(税込):¥700,000-