アートの力で人の心を育てたい

~創英ギャラリーの理念

 

美しいものに触れることで人は心を満たされ、笑顔になります。

人の心を活気づけることがアートのもっとも大きな役割です。

 

私は泰明画廊(銀座)に入社した1980年から本当に良い美術品をお客様に勧めるために、眼力を養ってまいりました。それ以来40年以上にわたって、洋画・日本画・彫刻などの名品と、それを求めるお客様の橋渡しを誠実に続けてまいりました。

 

2013年に創英ギャラリーを設立した目的も、同じ思いからです。

人の心を活気づけるアートの良さを伝えたい。その実現のために、価値ある作品を適正価格で紹介しています。

また美術品の相続などで、売却や換金にお困りの際も、気軽にご相談ください。

 

日本を明るくするために

~創英ギャラリーが紹介する作家

 

日本を明るくするような、楽しくて希望を与える作品と作家をご紹介しています。

ルノアール、ピカソといった有名画家の名品から、洋画・日本画の現代作家、そして気鋭の若手の作品までをご用意しております。

ガラス芸術、染色、陶芸などの工芸や現代アートの展覧会も開催してまいります。

 

創英ギャラリー 代表取締役

海老原 英男