新着作品情報


予告なく作品の取り扱いを終了する場合がございます。

日曜祝日を挟む際は、お届け到着までに多少時間がかかる場合がございます。

店頭販売もおこなっているため、ご注文が重複した場合は先にご注文頂いた方を優先させて頂きます。

市川 明廣『花のアマビエ』

サイズ:H16×W16×D13cm

素材:トラバーチン石(イタリア産/大理石の一種)に彩色

 

コロナ禍など災害を守護すると言われているアマビエ妖怪の頭像をざっくりと造り、その顔のありようを野の花、葉で表現したものである。

素材の石肌を活かすため割れ肌で表し、草花の形状は細工、彩色を施したものである。また、光を輝かせると言われているアマビエの威光は純金箔を撒き表現した。

アマビエと野の花とのイリュージョンと共に、割れ肌と彩色のハーモニーもご高覧いただきたい。

小作品なので、茶席の一輪挿しのような用途で飾って頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

【作家プロフィール】 市川明廣 [Akihiro Ichikawa]

 

1948年 愛知県一宮市生まれ

1973年 東京藝術大学彫刻科卒業

1975年 東京藝術大学大学院彫刻専攻修了

    東京藝術大学彫刻科非常勤講師(~77年)

1995年 名古屋芸術大学彫刻科非常勤講師(~2000年)

2012年 公益社団法人二科会 評議員

 

《主な発表功績》

1973年 二科展に出品(以降毎年出品、東京都美術館、国立新美術館)

1987年 神戸具象彫刻大賞展で読売賞受賞(神戸市買上)

1995年 十日町市石彫シンポジュウム(公開制作)招待参加

1997年 愛知県芸術文化選奨 文化賞受賞

1998年 個展(名古屋三越栄本店企画)

2001年 個展(調布市文化会館 振興財団企画)

2005年 個展(日本橋三越本店企画)

2013年 個展(銀座 ギャラリー枝香庵企画))

2015年 第100回記念二科展でローマ賞受賞

2016年 公募団体ベストセレクション2016展出品(東京都美術館企画)

2017年 川口市めぐりの森作品公募に於いて石彫「花の声聞く」が決定

 

現在 公益社団法人二科会会員(評議員)

 

 

 

 

 

 

¥99,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:~3日